子どもの運動スポーツ環境

今、現在の子どもを取り巻くスポーツ環境を考えると、外遊びの減少と室内遊びの増加という生活様式の変化が顕著です。これが、子どもの育成上、特に懸念されます。

近年、スポーツ指導に当たって見受けられることの1つに、以前では当たり前のように出来ていた遊びや運動が現在の子ども達には難しく、体現できる子どもが少なく思います。 筋力の低下だけではなく、自分の体を思ったように動かすことができないという事象です。

例を挙げるとすれば、鉄棒の逆上がりや縄跳びの2重跳びなどです。 学校の体育の時間の減少も原因の1つに考えられますが、やはり外遊びの減少が大きく関わっていると考えます。​

​外遊びの時間を増やすという解決策も考えられますが、外遊びができる場所、一緒に遊ぶ仲間も必要ですので、効果的な体つくりが外遊びだけでは難しい面もあります。

©2020 by 一般社団法人日本スポーツエンターテインメント